2016年09月21日

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本最東端の町、根室2日目の朝。
朝飯前にもう一個所チャシ跡を見に行く。
_RSD0188
 ノツカマフチャシ
ノツカマップ湾に面したチャシで1号と2号の二基。
ご覧の通りの広々とし(過ぎ)て、人気のない海岸である。
冬場はオホーツク海から直に寒風が吹き付ける土地だ!
我々やわな都会人など寄せ付けない風景が想像できる。

で、根室駅前へ戻り、次の目標へ
目標その3花咲蟹(はなさきがに)を食べる
IMG_1321
IMG_1318
茹でたての花咲蟹を丸ごと一杯頂く!1000円丁度
花咲蟹の漁が昨日で終わったそうで、新鮮なものを頂く
ギリギリのタイミングだったわけだ。よかった。

しばらく根室の町を散策後、最後の目標へ

目標その4:JAZZ喫茶「サテンドール」を訪ねる
_RSD0241
ここはちょっと古いジャズファンなら誰でも知っている
根室のジャズ喫茶だ。
マスターの谷内田(やちだ)さんは「ネムロ・ホット・ジャズ・クラブ」の
主宰で、企画されたジャズコンサートには有名なものがある。

一度お会いしたかったのだが、ジャズ喫茶のマスターのなかには
ちょっと変わり者というか、偏屈な親父もいて注意が要るのだよね。
言葉を選ばなければならない・・というような。

ところが谷内田さん、
穏やかで控え目な話し方にお人柄が滲み出ていらっしゃる!
また珈琲を入れるお姿がなんともフォトジェニック、感服した次第。
ジャズから根室のこと、いろいろ話もでき、写真も快く撮らせてもらい
時計を見れば早3時、もう少し長居したいところではあったが
今回の全ての目標を達成し次の目的地へ向けて出発したのであった。

知床半島の南側、羅臼(らうす)に着いた頃に日が暮れたが、ここから
知床峠を越えて反対側の宇登呂(ウトロ)へ

なんとか民宿に部屋を得て、今日はおしまい
あすは我が青春の町、知床宇登呂から網走へとつづく。
ではまた。


 


(23:30)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字