2016年07月14日

このエントリーをはてなブックマークに追加
先日、佐賀へ取材撮影に行き吉野ヶ里遺跡へも行ってきたと報告した。
その時、空港で買ってそのまま忘れていたのがこれ!
_RSS0046
 これは「ワラスボ」という有明海の干潟に生息するハゼ科の魚。
それを干物にしたものが土産品として売られている。
賞味期限(一応ある)が迫っていたので説明書きの通り調理してみる。
、といっても油で素揚げするだけ。
 
↓ こんな感じに
_RSS0059
 いわゆる「ホネセン」だが、より香ばしくコクのある味だ!
一見不気味な頭部もシャリシャリと美味しく頂けた。
当然酒の肴、ビールの摘みに持ってこいである。

ただこのワラスボ、そろそろ絶滅危惧種リストに上がっているとかで 、
いつまで味わえるかは保証の限りではない。
こんなところで紹介してしまったが、もうしばらくコソコソと、
自然の恵みを肴に酔夢を見させて頂こう。

今日見たもの:ワラスボ★★☆
 



(12:31)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字