2016年04月03日

このエントリーをはてなブックマークに追加
仕事でもプライベートでも行く機会の少ない県と云えば、
私の場合、秋田県佐賀県なのである。佐賀県?
・・と思ってよくよく思い出してみたら有田焼の取材とか、
個人的にも唐津から呼子名護屋城と実は結構訪れていた!
要はその県庁所在地の佐賀市へ行く機会が無かったのだね。
で、この度その佐賀市へ出張の機会を得たので早速の寄り道。
JR佐賀駅から三つ目のここへ行って来た。
_0MD0125
吉野ヶ里遺跡→Mapである。弥生時代の環濠集落遺跡であり、
考古学的に貴重な発掘現場で、学び直し中の私には又とない機会だ。
それともうひとつ。環濠集落とは回りに堀を掘り、柵をめぐらせ、
さらに見張りのための塔を立て外敵から防御した集落のことだ。
これが最も初期の城郭に当たるとして、日本城郭協会による日本百名城
にも指定されているのだ。(よって百名城巡りを達成するには必須の地だ) 

灌漑稲作をとりいれた弥生時代の集落といえば 、その初期から環濠が
造られていて、後期集落の吉野ヶ里を名城指定というのはどうか?
無理があるぞ・・とも思うが専門家が研究調査、議論の末に決めたことに
ド素人がつけいる隙など全くないので、ここは黙っておこう。 
_0MD0073
学校で習ったとおり、稲作が始まり集落が大きくなって
さらに貧富の差が生じ、争いごとが多発することになったわけだ! 
太古の昔から今日まで、人間ってヤツはなんて愚か者なんだろね〜
と想ってみるいい機会ではあったゾ!
訪問の機会を与えてくれた仕事の発注者様に感謝しつつ
本日の寄り道日記を閉じよう、じゃぁまたね〜、バイバイ。 

本日見たもの: 吉野ヶ里遺跡★★☆ 2.5(^^)

PS:もうひとつの秋田へは先日十数年ぶりに行って来た。
それはまた今度! 


(23:00)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字