2016年03月10日

このエントリーをはてなブックマークに追加
寄道日記あらため「歴史的寄り道」といたします。
なんか教科書の最初の方的な寄り道が続きますが・・
今日はこれ!大森貝塚 →map (大森貝塚遺跡庭園)。
遺跡庭園の最寄り駅はたしかにJR大森駅なんだが、いまの住所で云うと
東京都品川区大井7丁目なのだな。
_RSD0194
昔習ったとおり、貝塚は古代人(縄文人)のゴミ捨て場だよね。
で、発見は1877年(明治10年)発見者はアメリカ人動物学者の
エドワード・モース。
_RSD0167
このとき出土した土器の特徴である縄目の文様を
cord marked pottery と報告。ここから翻訳して縄文土器
呼ばれるようになったわけだ! 
我が国の先史時代の一区分縄文時代という言葉さえ日本の
オリジナルではないのだなぁ〜 
ここ大森貝塚は縄文後期から末期、温暖だった気候がまた
寒冷化し始めた時期の遺跡だという。 それでも当時の海岸線は
この辺りだったようだ。
 _RSD0178
海面が高く、海岸線はかなり内陸まで入り込んでいた(縄文海進)
(写真右手の青いオブジェが波打ち際をイメージしてるんだとサ)
マ、その他いろいろについての新しい情報は、いまこれ見てます。
IMG_7515
 岩宿の後期旧石器時代から、縄文、弥生への変遷ですね。
シリーズ一冊目です、なかなかおもしろいですよ。
長くなるので、以下省略、え〜、寄り道は続くのです! 

本日観たもの:大森貝塚遺跡 ★★ 


(22:30)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字