2014年07月02日

このエントリーをはてなブックマークに追加
レタスとネギとジャコの黒ごまオイルサラダ
_RSE0241

「サラダ」ってなに?
あの、個人的には、撮影スタッフ数名で中途半端な西洋レストランに入ってしまい、全員同じコース料理を頼み、まっ先に出てきたレタスとトマト少々のサラダを一斉にモソモソ食べ始める時のアイデンティティ喪失感が悲しいです。
・・とか云ってる場合じゃなくて、たとえ付け合わせの生野菜といえどもここは酒を飲む時に添える食品「肴」を作るコーナーなのでひと頑張りして、これならどうだい!ってのが本日の一品です。

材料だけ挙げときます、レタス、ネギ、ちりめんじゃこ、黒ごま、
揚げ豆腐、
これをごま塩ドレッシングであえて、糸唐辛子と砕いた
ピーナッツをトッピングして完成。
納得の味に血迷って自画自賛しちまいますが、これでビール(大瓶)1本はすぐ行けてしまうすげぇ肴サラダ!です。
ごま塩ドレッシングってのは今や食せなくなってしまった、レバ刺し
(関西では生レバ)に使ってたごま油のあれですよ。
火も使わずすぐ出来るお摘みサラダ、やってみてね〜。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以下は興味のある方のみお進み下さい
このサラダ履歴です
10435588_665143520232072_5248599902253017315_n

元もと同じベースながらコスト的にシラスを使い、揚げは入ってなかったのです。まさに付け合わせの和風サラダでした。
これを摘みにするひと工夫=肴action が、油揚げをクルトン代わりに使ってみるか!だったんです。
表面を軽く炙ってカリカリにして投入・・だいぶ良くなりました。

するとSNSにアップしたしたこの写真を見た、京都の友人から
油揚げは京都のものを、ネギはぜひ九条葱で・・というアドバイス。
最初は小ネギ(万能ネギ)でした、ま、これでも良いけど。
その京都での試作がこれ。
10453374_678846502195107_397700926335574738_n

だいぶ完成形に近付きました。
予定通り京都の地元人気豆腐屋さんの油揚げと九条葱を入手。
出張製作だったので若干のミスもあって、ギリギリの線でした。
ま、積み重ねです。

青菜に塩なので時間を置くと当然シンナリとします。
かさも縮みますが、これが酒の摘みにはなかなかです。
パリパリ・シャキシャキが好きなら混ぜてすぐに行っちゃって下さい、
そこはお好みで。

あ、それから「わたしネギがきらいなんです」・・とか云ってる奴、
知るか、プリンでも食って早く寝ろ!・・以上

夏場のビールの友にお勧めだよ。
じゃぁね〜













(17:42)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字