2017年03月21日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Joseki

写真集「城 壁」〜石積みの肖像
4月28日出版です、現在Amazonで予約受付中!!!
 こちら→ 写真集「城 壁」









(03:59)

2016年10月31日

このエントリーをはてなブックマークに追加
スーパーの店頭で先般より気になっていた
白い「しめじ」を買ってみた。
ホワイトぶなしめじ、作った会社の登録商標だと
「ブナピー」になるらしい
(あまりいいネーミングとは言えないが) 

14590252_1163159590430460_5360272646485118071_n
 
で、どうしたものか……

結局パスタしか思いつかず、久々に
アルミフライパン(中尾アルミ製)もち出してやってみた。
_ORF-0157


ベーコンとホワイトブナシメジのペペロンチーノ
一見うまくいっているが、かなり手際が悪くなっていた。
ほぼ一年のブランクが大きいぞ!
Topには大葉をのせておいた。味はもちろん良いけどサ。

今日見たもの:ホワイトブナシメジ★ 


(18:30)

2016年10月15日

このエントリーをはてなブックマークに追加
朝、8:15のANAで長崎入り
毎年やっている、ある音楽祭の公式記録写真を撮るのだが、
本番は明日、前日の今日はリハーサルと会場を下見して
準備をする。今年で6回目だ!
(これまでに熊本、仙台、高知、宇都宮、山口に行った)。

到着早々、14時のリハ開始前にスタッフと昼飯に出る。
中華街の江山楼で、長崎チャンポン、という
非常に分かりやすい選択となった。

で、これが「特上ちゃんぽん」なんと1,500円!
(並850円、上1,000円、特上1,500円)
IMG_1649

あの、確かに濃厚魚介スープがおいしいのだが、
九州出身の私は、他にも美味いちゃんぽん、いろいろ食べてきた。
麺も少々柔らかすぎて、個人的には星1.5 ★☆
(1,500円は九州じゃ高値すぎるぞ!)

サイトオーダーで「トンポーロウ饅」も頂く。美味い!
ロケ飯なのでお支払いはスポンサーさんにしてもらえるので、
文句言ってる場合ではないのだよね。ごちそうさまでした!!
IMG_1651

土曜の昼時、有名店なのでかなり混み合ってた。
次回は千円以下で絶品のチャンポンを探してみたい。

IMG_1639

今日見たもの:江山楼の「特上ちゃんぽん」★☆


(09:00)

2016年10月13日

このエントリーをはてなブックマークに追加
昨日、銀座のNikonサービスへ、修理品を引き取りに行ったあと、
有楽町で映画『Scoop!」を観ようとしたのだが……
東電の地下ケーブル火災による停電で、上映時間が大幅に遅れていて
見送った。
で、本日、池袋で観てきた。
IMG_1616
 主演は福山雅治
……というと、何か有名タレント使っただけのチャラ~い感じの映画
かな?と思うかもしれないけど、そんな心配を思いっ切り裏切って
くれる佳作
であった!
登場人物の設定や背景、台詞のひと言ひと言にリアリティがあって、
2時間ずっと楽しめた。
福山は自分で写真も撮るだけに、カメラの扱いが自然なのがいい。
DVD買ってもいいかなぁ……などと思っている。

今日観たもの:映画『Scoop!』★★★
 


(23:30)

2016年10月10日

このエントリーをはてなブックマークに追加
_RSD0119
三連休の最終日、天気も持ち直したので城歩きに出掛けた。
長野県伊那市の高遠城(たかとおじょう)と諏訪市の高島城
一日二城作戦だ!
先ず高遠へ、中央高速で甲府、諏訪を経由して230kmほどあった。

戦国期に諏訪氏の家臣、高遠氏の居城を武田信玄が攻め落とし、
南信濃支配の拠点とした城だ。江戸時代は高遠藩。
詳しくは城歩きBlogの方に載せる予定だが、
現在はコヒガンザクラ(桜)の名所となっていて、
4月の花見シーズンには大変な人出となるらしい。
それ以外の時期は、今日のように人もまばら。
日本百名城指定なのでいつかは行かなければと思いながら、
今日になってしまった。百名城踏破まで残り15城である。

さらに帰りに道にもう一城!
諏訪の高島城
こちらもなかなかの風情を持った城だったが、先日の宇都宮城同様
『ポケモンGo』やってる馬鹿な親父達がぞろぞろ……。
やつらはスマホを睨んだままジットリと動かず、邪魔でしょうがない。
まいった。いいかげんにしろっ、
お前らを画面に入れたくないんだよ

_RSD0256

本日観たもの:高遠城高島城★★
 


(23:16)

2016年10月04日

このエントリーをはてなブックマークに追加
各地の「伝統工芸」の職人さんを撮影
シリーズでもう3年続いている。
今回は益子焼き
で、栃木県の益子町へ行ってきた。
2016-10-04 15-02-44 +0900

撮影は無事に終わり、いつもように作品を一個買ってきた
キッチン用品としての「塩壺」

通気性があり、塩が固まりにくいとのこと
さっそく塩を入れて使っている。
直径90mm 高さ100mm  2,000円
2016-10-06 16-39-22 +0900

2016-10-06 16-39-11 +0900

今日見たもの:益子焼き職人の業★★★


(21:00)

2016年09月30日

このエントリーをはてなブックマークに追加
久しぶりの成田空港だ!
あ、パスポートを置いてきてしまった!
IMG_1488

が、これが全く問題なしの国内線、
本日いまさらのLCCデビューである!
東京駅八重洲口からJRバス、1000円60分で成田だ。
仕事ではない運賃自己負担の旅なので使ってみた。

個人的には特に不満はなし
そりゃ細かいこと云えばいろいろあるけど
往復で数万円浮くと思えばジッと我慢の子であった・・・ぞ
よし、また使おう。

今日見たもの:LCCの飛行機とサービス★★
 


(22:30)

2016年09月22日

このエントリーをはてなブックマークに追加
さて三日目最後の一日だ。
昔はひと月ふた月単位で旅していたけど
今じゃ二泊三日なのが、大人の事情であるな!

私が知床ウトロでアルバイトしながら夏を過ごしたのは
もう30数年も昔のことで、19,20歳と23歳の年、3シーズンだ。
そのころこの知床横断道路はまだなかった。

昨日峠を越えたのだが、夕暮れの薄暗い中での走行だった、
それはそれでなかなか迫力のある風景だったが、昼の景色も見ておこうと
もう一度ここへ。
_RSD0255
知床峠からみる羅臼岳
この羅臼岳には 二度登ったことがある。
2度目にちょっと危ない目にもあったけど!

 IMG_1373
ウトロ灯台フレペの滝
あのころよく訪れたのがこのウトロ灯台のある岬、当時はまだ
知る人ぞ知る的なスポットだった。
灯台へ向かう道路の入口を、記憶をたどりながら探したのだが
どうしても見付からない。

二三度往復するうちに、ハタと気付いたのだが
今はここに立派なビジターセンター「知床自然センター」が建っていて
そこから遊歩道が整備されていたのだ!駐車スペースもある。
 そうだ、知床国立公園はいまや世界遺産指定だったなぁ、と改めて感心する始末。
IMG_1381

その後は、懐かしの町を当時の面影をたどって歩き回った。
ただ、当時お世話になった一家は移転してしまっていて、
風の便りの話が少し聞けただけ、というやや寂しい結末ではあった。

でも気を取り直して
最終目的地の網走へ向かう。
IMG_1411
なんかその昔もやった定番の記念撮影をして
網走市の郊外、網走湖畔の町、「呼人」を訪ねる。

ここに一番会いたかった人がいたのだが、その方は
昨年お亡くなりになったことを聞いていた。
これも記憶をたどりつつ、また人に訊ねながら行ってみると
その方の甥御さんという方に会うことができた。

網走湖で漁をしておられるのだが、話し方が穏やかで面影があって
なんだがとても癒される思いであった。
ここから女満別空港はもうすぐだ。
これも昔は東京への直行便はなく、TDAで札幌経由で帰ったものだ。
今回は勿論直行である。

あっという間の三日間だったが、来て良かった。
あの頃は東京から夜行で青森へ、青函連絡船で函館を経て
札幌。そこからさらに各地へさらにもう一日かけて移動したものだ。

空路使えば案外近いんだな・・なんだそうか!
しかもLCCもあるしね、また来よう。
あらためてそう思う初秋の旅でした。

じゃあ またね〜

 



 


(23:00)

2016年09月21日

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本最東端の町、根室2日目の朝。
朝飯前にもう一個所チャシ跡を見に行く。
_RSD0188
 ノツカマフチャシ
ノツカマップ湾に面したチャシで1号と2号の二基。
ご覧の通りの広々とし(過ぎ)て、人気のない海岸である。
冬場はオホーツク海から直に寒風が吹き付ける土地だ!
我々やわな都会人など寄せ付けない風景が想像できる。

で、根室駅前へ戻り、次の目標へ
目標その3花咲蟹(はなさきがに)を食べる
IMG_1321
IMG_1318
茹でたての花咲蟹を丸ごと一杯頂く!1000円丁度
花咲蟹の漁が昨日で終わったそうで、新鮮なものを頂く
ギリギリのタイミングだったわけだ。よかった。

しばらく根室の町を散策後、最後の目標へ

目標その4:JAZZ喫茶「サテンドール」を訪ねる
_RSD0241
ここはちょっと古いジャズファンなら誰でも知っている
根室のジャズ喫茶だ。
マスターの谷内田(やちだ)さんは「ネムロ・ホット・ジャズ・クラブ」の
主宰で、企画されたジャズコンサートには有名なものがある。

一度お会いしたかったのだが、ジャズ喫茶のマスターのなかには
ちょっと変わり者というか、偏屈な親父もいて注意が要るのだよね。
言葉を選ばなければならない・・というような。

ところが谷内田さん、
穏やかで控え目な話し方にお人柄が滲み出ていらっしゃる!
また珈琲を入れるお姿がなんともフォトジェニック、感服した次第。
ジャズから根室のこと、いろいろ話もでき、写真も快く撮らせてもらい
時計を見れば早3時、もう少し長居したいところではあったが
今回の全ての目標を達成し次の目的地へ向けて出発したのであった。

知床半島の南側、羅臼(らうす)に着いた頃に日が暮れたが、ここから
知床峠を越えて反対側の宇登呂(ウトロ)へ

なんとか民宿に部屋を得て、今日はおしまい
あすは我が青春の町、知床宇登呂から網走へとつづく。
ではまた。


 


(23:30)

2016年09月20日

このエントリーをはてなブックマークに追加
貯まったANAのマイルを使って小旅行に出る。
行き先は20歳代によく行った北海道・道東部だ。
まず釧路から入り、根室〜知床〜網走とレンタカーで移動し、
最後は女満別空港から帰京というルートだ。
では今日からの3日間、北海道旅日記をお届けしよう。

初 日
仕事で北海道へは時々来るのだが、札幌、函館辺りが多く、
さすがに東部の釧路や根室へ行く機会は無い。
三十数年ぶりに釧路空港に降り立ち、移動を開始した。

目的地「根室」まではおよそ145km、3時間半とナビは云う。
IMG_1226
 だがここは海岸線に沿って根室半島の景色を堪能しながら行く!
厚岸霧多布花咲と北海道らしく、また懐かしの地名を見ながら
根室に入った。
今回、根室で果たしたい目標は4つ!

その1二度目の納沙布岬に立つ
日本最東端の地、目の前が北方領土、ロシア領である。
もちろんここに至るまでの素晴らしい風景を堪能すること。
_RSD0012

その城跡訪問・根室半島チャシ跡群
_RSD0076
チャシ」とはアイヌ民族が15-6世紀頃に築いた砦のようなもので
今のところその目的が何だったのか不明な点が多い。
ただ、戦闘用の施設とする見方があり、その点を取って「城跡」に
分類もできる。で、日本城郭協会はこれを「日本百名城」に認定した!

城跡ファンで100名城踏破、スタンプラリー参加者などはここへ来る
ことを余儀なくされてしまったわけだ。
この件、長くなるので近々城歩きBlogの方で取り上げてみたい。
写真はオンネモトチャシ、納沙布岬に近い温根元漁港のすぐ隣にある。
当日の訪問者は私一人、夕暮れまで待ったが誰も来なかった。

ここで日没、
一度宿へ戻り、夜の部へ出動。程良い居酒屋を見付けて入店。
カウンターの上に早速「シマエビ」をみつけてオーダー。
IMG_1281
これは道東で獲れるエビで、浜で塩茹でにし瞬間冷凍したものが出まわっている。
しかし、東京、西日本ではなかなか出会えないものだ。
コクがあり程良い塩加減で、噛むほどに味が出るタイプのエビだ。しかも特大サイズ!

ずっと演歌がながれる酒場での夜は更けてゆくのであった・・
では、続きはまた明日。










(23:30)

2016年09月17日

このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_1175

宇都宮で撮影があって、その帰り道に宇都宮城へ!
近隣の駐車場が満車!それに土曜日とはいえなかなかの人出である。

意外な人気ぶりに驚きつつ城内へ向かうと
なんと!ほぼ100%がポケモンGoやってたなんだそ〜か。
暇なやつらだな...と思ったが、帰り道に写真撮ってる自分も
たいして変わらんなぁ、と苦笑いな城歩きであった。

IMG_1174
2016年夏の記録かな

それにしても復元された土塁(なんとコンクリート製)と
木造再建された2基の櫓の全景を撮りたかったのだが、これだもんね。
10年後に見てみたい写真かも。

今日見たもの:宇都宮城跡★




 


(21:00)

2016年09月15日

このエントリーをはてなブックマークに追加
_OMD0082-2
江戸城(富士見櫓

自宅から一番近い城跡が江戸城。いま皇居と呼ばれているところだ。
もう何度も行っているが、今日は一般参観というコースに参加した。

皇居東御苑は月曜日以外は毎日入場することができる。
これで江戸城の本丸跡を散策し天守台なども見ることができる。

この一般参観というのは以前は事前に申し込みが必要だった。
それが今年から当日受付に変わったということを聞いて、
早速参加したのだ。
個人的に一番の目的は富士見櫓をすぐ近くから
見たいということだった。

三代将軍家光の治世、明暦の大火で天守が消失、
以来江戸城では天守が再建されることはなく
この富士見櫓が天守の代用とされたのだ。
やっと近くから見てなんかホッとした。

今日は石垣の様子を撮りたくてあえて曇りの日を
選んだのだが、青空バックの写真も欲しくなった。
また来るか

_OMD0166
江戸城の石垣は見どころが多いぞ。

今日見たもの:江戸城富士見櫓★★☆ 


(17:00)

2016年09月10日

このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_1092

ひと月ほど前に思い立って、出 汁(だし)を極めることにした!
もちろん素人のやることだ、大したことはできない。
基本だけサラッとおぼえたい、酒の肴作りの一環である。

あ、そうだ、ことの始まりは先々月、新潟の三条市を取材で訪れ
いつもひと品買う「刃物」になぜか「鰹節削り器」を選んことだ。
先に道具から入るという、妙な素人ここにあり...である。

で、鰹節の最初の一本を使いきり、今日は2本目を求め築地場外市場へ。
何軒かある鰹節専門店から「伏 高」で鹿児島山川産の背節を一本!

 IMG_1074
 この時、(写真の)店の方に削り方を教えてもらった。
やはり、いつものことで自己流でやってしまっていた!
もちろんそれなりにけずれてはいたのだが・・
↓この程度には
IMG_0830

ちょっと疑問だった点も解決し、なんかすっきり!
やはりこういうことはプロのやり方を見て、直に
教えてもらうのが一番だね〜

ということで、出汁修行は始まったばかりだが、
一歩ずつ進めて行くので、お付き合い頂ければ
あなたの料理の腕も上がること間違いなし・なのだヨ。
では
あ、昆布も近所のスーパーで仕入れてきた。
IMG_1090

今日見たもの:カツを節の正しい削り方★★☆


 


(23:30)

2016年09月07日

このエントリーをはてなブックマークに追加
8

池袋のライブハウスでギターのDuo Liveを聴く。 
雑居ビル地下の実に狭い空間(15人ほどでほぼ満席)

だが、ギター2本の音の粒だちやら、Duoでのやりとりを
聴くにはこの距離感が程良く、なかなか気持ちがよろしい!

プレイヤーは山口友生(G)、布川俊樹(G) 
 7
 
2ステージ12〜3 曲 聴けてミュージックチャージ\2,000は安い!
何時も思うのだが音楽家続けて行くのも大変そうだ、
ま、実はカメラも同じだけどね〜
(あ、いえ儲かってる人は勿論おりますよ、はい)

今日見たもの:ジャズギターDuo★★★
 



(23:30)

2016年09月02日

このエントリーをはてなブックマークに追加
_RSD0034

個人的な用事で熊本へ帰ったのだが、半日時間を作って
阿蘇熊本空港から車で大分県竹田市へ向かい、
岡 城(おかじょう) ヘ登ってきた。

先の熊本震災で大きな被害の出た南阿蘇を迂回しなくては
ならない。ニュース等でご存じの通り、大分と熊本を結ぶ
幹線道路である国道57号線が土砂災害で不通になっている。 
通常1時間半のところ、2時間半を要した。

比高95mの天神山に築かれた城だが、石垣を多用した近世山城である。
大量の石材を運び上げ、組み上げるのは並大抵のことではない!
このことが近世山城では感動を呼ぶ。
岡城も建造物などの復元のない石垣だけの城跡だが素晴らしかった! 

このこと近日中にBlogアップしてみたい。
IMG_1222-2

途中の「道の駅」や竹田市内の店で
大分産の干し椎茸や干しタケノコなどの食材を仕入れておいた。
IMG_0905IMG_0943


 











今日見たもの:岡城の高石垣★★★ 


(23:00)

2016年09月01日

このエントリーをはてなブックマークに追加
一応は渡世人、いや経営者なので小っちゃな縁起を担いでみたりする。
月初、1日から仕事ならこいつは目出度いぜ・・てことになる!
で、早いもんで夏も終わった9月の1日、浜松で一仕事終えてきた。
浜松と云えばうなぎだね!駅前の店にチェックイン!!
ここ→八百徳
IMG_0872

上うな重\3,200-(肝吸い、お新香、もずく酢付き)
IMG_0876

さすが浜松、とろけるうなぎにしびれたよ。
あれ、この絵最近見たよな〜?あれれ
そうだ! 70日ほど前に浜松でうなぎ頂いてた!
山椒をピリリと効かせてペロッと行っちゃいました。
高値のうなぎさん、いやお支払い頂いたスポンサー様
大変にありがとうござりました〜、礼。

今日見たもの: 八百徳のうな重★★☆



 


(23:30)

2016年08月24日

このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_0777
熊本市の「上通り」というアーケード街に昔からある
「峰楽饅頭」白あん、黒あん各一個(100円税込み)
関東なら今川焼きと云うのだろうね、地域ごとに
呼び名はいろいろだ(大判焼き、回転焼き、おやきetc.)

懐かしくてつい買ってしまった、甘〜い!
少年期に買っていた頃は上が球形のお椀型だった
と記憶するが、どうだったのだろう?
 IMG_0787

今日見たもの:峰楽饅頭★


(06:00)

2016年08月22日

このエントリーをはてなブックマークに追加
福岡〜熊本と取材撮影、スタッフ共々熊本泊である。
我が郷里でもあるので、一応基本的名物をお勧めした。
まずは「からし蓮根」
土産物としても有名だが、この店のように自家製を
揚げたてで出すところも多い!
 IMG_0716

定番の「馬刺し」
IMG_0714

「一文字ぐるぐる」
なんだそれ?
これは「ひともじ」というネギの一種を茹でて
酢味噌で頂くという郷土料理。
葉先の部分を茎の根ものの方にぐるぐると
巻き付けたものだね。
ガキの頃は絶対食べなかったけど、今では酒の肴に最高!
とか思うのであります。
IMG_0703
あと、新鮮な魚とか・・いろいろ
ありがとうございました!

今日見たもの:熊本の郷土料理★★☆ 


(23:00)

2016年08月19日

このエントリーをはてなブックマークに追加
ここのところサボっていた包丁研ぎ
和包丁を5本ほど研ぐ!
レンズと包丁はキレが大事!カメラマンはレンズだけ
磨いていればよい、....訳ではないゾ!

緑色が中砥、通常これ一個でも大丈夫だが、
白い仕上げ砥を使うと切れ味がグッと上がる
スパッ〜と切れる。
小さいのはサビや汚れを落とす消しゴムのようなもの。
鋼の包丁には薄くオイルを引いておくと完璧。
IMG_0638

始めたらもう一気に10本以上研ぎ上げちまった!
ピーマンは切れ味確認用。
IMG_0639

IMG_0646
研ぎ完了!!

本日見たもの:包丁の切れ味★★☆


(18:30)

2016年08月08日

このエントリーをはてなブックマークに追加
仕事のあと、直接劇場の窓口に寄って訊いてみたところ、
結構良い席があったので本日観劇となった。
シアタークリエで再演中の「頭痛肩こり樋口一葉」

以前(2010年頃)一葉作品を読んでBlogアップなどやっていた。
記事↓
一葉幻影1(Blog2010年7月1日)

一葉幻影2(Blog2010年7月1日)

以来ずっと観たかったのだが、今日やっと叶ったわけだ!
先日親父を送ったばかりだし、盆も近いし・・
いいタイミングだったな。
IMG_0522

今日見たもの「頭痛肩こり樋口一葉」★★★


(23:00)